家づくり時は老後までを考えた予算で

query_builder 2023/09/12
お金と資金計画
N-1様邸 1-10

《金融庁の『老後2000万円問題』が大きな話題を集めましたが、


2019年8月に公表された『年金の健康診断』の結果も


見過ごせないものになりました。



これは5年に1度のサイクルで


厚生労働省が公表している年金の財政調査です。


この結果によると、最悪のシナリオでは2052年度に


国民年金の積立金が枯渇すると考えられています。

最良のシナリオでも、サラリーマンがもらえる年金は、


現役時代の50%程度にもなるもようです。

現在の若い世代は、親世代のような老後を送れない


可能性も出て来ています。



終身雇用制度は崩壊しつつある、


非正規雇用で働く人も少なくありません。



『退職金がもらえない』


『定年までに充分な老後資金が貯められない』ことに加え、


『年金も充分にもらえない』おそれが出ているのです》



これは、とある経済誌の記事ですが、


この記事にも書かれているように、


収入を得ているうちに老後に備えていく


そのように行動すると老後問題は回避できます。



そして、資産形成のために、


地道にコツコツと積み上げていくことが


なにより大切なことになります。



まず、毎月の給与から、


出来る範囲を積み立てていくようにすべきなのですが、


そのためには、まずはその費用を捻出なければいけないし、


同時に、そのお金をどう運用していくかを考えなければいけません。



捻出した2万円を毎月35年間積み立てると840万ですが、


それを2000万にして受け取るには?です。



✔︎住宅ローンを「負担」にしない



資産形成の原資をつくるためには、


住宅ローンの返済額を、


むやみに増やさないようにすべきです。



35年もの長い期間ずっと、


その負担が固定されてしまうからです。



35歳でローンを組んだら


35年後は70歳。



今の家計で70歳までたどり着けるのか


未来は誰にもわかりません。



どこに住もうが家賃は掛かるのであれば、


必ず支払いが終わるローンの方がよいという考えも


間違ってはいないでしょう。



そして、そのためには、


出来るだけ自己資金を投入するか?


あるいは、自己資金がない場合は、


家づくりの予算を抑えることによって、


借入を圧縮しなければいけません。



土地にかかる費用を抑えたり、


家にかかる費用を抑えたり、


庭にかかる費用を抑えたり、


これら3つ全ての費用を抑えることによって。




子供たちの成長とともに、


必然的に出費は増えていくわけですし、


(食費、こずかい、電気代、携帯代、塾代など)


今後は社会保険の負担も上がっていくので、


給料がよっぽど上がらない限り、


出費の増加と共に


手取り金額はますます減っていく可能性が高い。



これが私たちが受け止めなければいけない現実です。



✔︎積立方法も勉強することが大切



このように、家づくりの予算を減らすことで、


まずは資産形成のための積立金を


捻出していただきたいのですが、



とはいえ、


その積立金を銀行に預けていても


840万は1円も増えないと


理解しておかなければなりません。



なので、毎月積み立てていく別の手段を


知っておかないといけません。



別の手段としては、


投資信託と株式の2つがあるのですが、


この2つに関しては、


リスクを過大に考えてしまい、


踏み出せないでいるのではないでしょうか?



しかし、もっと簡単に考えてみましょう。



iDeCoや積立NISAといった、


税制優遇がある制度を優先的に利用して、


毎月一定額の積立をしていけば、


リスクを緩和しながら、


効率的にお金を増やしていくことが出来ます。



なので、難しそうだからと避けないで、


前向きに取り組んでいただければと思います。



これらが家を持ちながらも、


ずっと豊かに暮らすことが出来る最良の方法ではないでしょうか。



それでは・・・

NEW

  • 「家づくりに夢中になる」のは家づくりを失敗させる要素

    query_builder 2023/10/24
  • 家づくりの大事な要望を打ち消さないこと

    query_builder 2023/10/17
  • 家を建てる時に資金計画の前準備をしておく

    query_builder 2023/10/11
  • 住宅建築には学費も関係します

    query_builder 2023/10/03
  • 日陰の土地に建てる家は設計次第

    query_builder 2023/09/30

CATEGORY

ARCHIVE